Blog/Infomation

NEWS
11/8(木)

季節の変わり目は不眠がちに・・・

こんにちは(^^)


11月に入り、少し前から気温もグンと下がり気味ですが
みなさん夜寝る時寝つきが悪くなったりはしていませんか??


季節の変わり目は急激な気温の変化でホルモンバランスや
自律神経が乱れ、睡眠の質が下がってしまうと言われています。


寒くなる外部の温度変化に身体が上手く適応
できない状態だと眠りが浅くなってしまう原因にもなります。


身体がそんな状態になってしまうと必然的に日常生活で
身体がだるいなと感じることも増えるかと思います。


また、睡眠時間が少ないと朝起きて家を出る支度をしている時に
「うわ、今日化粧のり悪いな・・・」と感じることはありませんか??


人間は寝入ってから2~3時間後に「成長ホルモン」が分泌されます。
成長ホルモンは単純に身体の成長を促進させるだけでなく、
"細胞の修復"や"疲労回復"に役立っています。

そして、明け方になると成長ホルモンに代わって「コルチゾール」という
ホルモンの分泌が高まります。
コルチゾールは、体内に蓄えられた脂肪をエネルギーに変えるホルモンで、
体が目覚める準備を始めます。
睡眠の質がよくないと、成長ホルモンが十分に分泌されないうちに
コルチゾールの分泌が高くなってしまいます。
その結果、睡眠が足りないと感じる翌朝は成長ホルモンの
細胞の修復の効果が十分に発揮されていないので肌のコンディションが
あまり良くないと感じることにつながります。


寒くなってきたこの季節に心地よく寝付く準備をするには
熱すぎないお風呂に10分ほど浸かってゆっくりと体温を
あげることや、温かい飲み物を飲んで身体を冷やさないように
することで改善されることもあるので、
最近寝つきが悪いなと感じている方はぜひ試してみてくださいね。

また、自律神経の乱れなどのお悩みは当店でもお伺いしておりますので
お気軽にご相談ください(*^^*)
NEWS
3/26(木)

有酸素運動と筋トレの関係性??

もっと見る
NEWS
2/21(金)

バランスボールって何にいいの??

もっと見る
NEWS
2/3(月)

体を触られるのがくすぐったい!?

もっと見る
NEWS
1/27(月)

寒い時期はお鍋が美味しい♪♪

もっと見る

TOPに戻る

記事一覧へ

LINEでオトクな情報を受け取る

オトクな情報配信中